鍼灸施術

料金表

保険鍼灸-2016年3月適応開始

<保険適用になる症状>
神経痛・リウマチ・頚腕症候群・五十肩・腰痛症・頚椎捻挫後遺症・その他 頚似疾患

  初回 2回目以降
1割負担 320円 150円
2割負担 630円 300円
3割負担 950円 460円

※保険鍼灸のご利用には諸条件がございますので詳しくはスタッフまでご相談下さい。
※別途衛生費を頂戴致します。

【自費鍼灸】

クイック鍼灸コース 1,200円 鍼灸が初めての方
慣れていない方
 
鍼コース 2,200円 強い刺激が好きな方
慣れている方にオススメ!
材料費・衛生費 込
電気鍼も出来ます!
お灸コース 2,300円 鍼が苦手な方
冷え性の方などにオススメ!
お灸の種類が増えました!
鍼灸コース 2,400円 鍼とお灸が好きな方
どちらも試してみたい方にオススメ!
 
症状別コース 4,320円 しっかり症状を改善したい方にオススメ!  
60分コース 7,560円 じっくり身体を治したい方にオススメ!  

※全コース 共通回数券使えます。
今までの鍼灸回数券より最大で300円お得です。(2015年8月改定)

 

 

 

はり・きゅう Q&A

Q 治療時間はどのくらいですか?

治療時間は症状により異なります。症状にあわせて、その時間内で施術していきます。

Q 鍼は使い捨てですか?

当院で使用する鍼は全て減菌処理された使い捨ての鍼です。
また施術の際に使用する鍼皿も使い捨てを使用してますのでご安心ください。

Q 鍼は痛くないですか?

鍼を刺すときに少しチクっとする場合があります。 また、鍼の太さ・長さ・刺激部位・手技やお身体の状態・症状により、ズーンとする鍼特有の響きを感じることがあります。
鍼の治療効果でもありますが、重だるくなったり痛みが残るようでしたら鍼灸師にお申し付けください。

Q 出血や内出血?

刺激する部位や、お身体の状態によって稀にですが、出血や内出血により青あざが生じることもあります。
多くの場合、患者様の状態として「瘀血(おけつ)」があります。 血液を巡らせる力が低下し、血流が滞った状態です。施術によって滞った部分の血流が良くなることにより, うっ滞していた血液が流れ出すことによって起こることもあります。
個人差・内出血の大きさにもよりますが、青あざは、約1~2週間で消失していきますのでご安心ください。
また、お薬(血液を固まらせないためのお薬など)の影響で出血する場合もあります。鍼灸師にご相談ください。
(注2)
出血しないからといって血流改善ができていない訳ではありません。

Q お灸は熱くならないの?

当院が使用するお灸は、『温灸』と『棒灸』を使用します。皮膚面に直接すえるお灸ではありません。
・『温灸』は、筒状の中にもぐさが入っており,皮膚面と少しの空間があり、徐々に温まってきます。
・『棒灸』は棒状になったお灸を体に近づけたり離したり、お身体の状態をみながら温めていきます。
※熱さの感じ方は個人差があります。少し熱いかな?と感じたら鍼灸師にお申し付けください。
決して我慢されないでください。

Q すぐに効果はあるの?

効果には『直後効果』と『事後効果』があります。
【直後効果】とは、
施術終了時に効果が表れることです。症状が軽い場合は効果が出やすいですが、根本から治していくという考えから定期的な治療をお勧めします。
【事後効果】とは、
施術から数日たってから効果が表れることです。慢性的な場合はすぐに効果が出ないこともありますが、
数日経過してからは自然治癒力が高まっている状態になりますので効果が表れてきます。

Q 治療の間隔は?

治療の間隔は、個人差・症状・生活習慣などによって異なります。またコースによっても異なります。
例)最初の1ヶ月は2回/週(1回/週)のペース → 症状の変化によって → 1回/週のペースor2週に1回のペース

Q 治療前は何に注意すればいいですか?

・施術前は、お身体「今の」状態を診ますので、お風呂やサウナなどは控えて下さい。
・お食事も2~3時間前に済ませて下さい。
・中医学特有の診断で「舌診」(舌の状態を診ます)をしますので、
当日はコーヒーなど色の濃いものは控えて下さい。
・飲酒後の施術は致しません。

Q 治療後はどう過ごせばいいの?

・施術後2~3時間は激しい運動は控えてください。カラダの巡りが良くなっているので、 余計にだるさなど感じてしまうことがあります。
・お酒はなるべく控えてください。大量の飲酒は、せっかくの治療を台無しにしてしまいます!
・施術後にお風呂に入るのも構いませんが、直後は控えてください。
急性症状(痛みが強い・腫れがある)の場合は、温めると余計に痛みが強くなってしまうので、
シャワー程度に抑えてください。

Q 鍼灸治療に、副作用はありますか?

副作用はありません。ただ治療後にだるくなったり、眠くなったりすることがあります。
これは瞑眩(めいげん)といって、鍼灸治療後の好転反応(身体が良くなる前に一時的に悪くなったようになる反応)です。
時間がたてばおさまっていくのでご安心ください。